前回最後でお伝えしてたように韓国レバー独特の入力の重さを変更してみようと思う

303に最初から換装されているのは標準の青いラバーグロメットでテンションは35g

この標準の35gが曲者で、韓国レバーに慣れていないほとんどの方が操作しにくいと感じるじゃないかな

んで、交換できるラバーグロメットは現在もう2種類ある

白色テンション25g(軽め)

赤色テンション45g(重め)

青色でも十分重く感じるのに赤色をいれればさらに重くできる

そして白色は入力の重さが軽くなるみたいなので個人的に期待値が高い

ご飯を食べる時でも好きなものを後に残すタイプなのでまずは、これ以上重くしてもなぁとあまり乗り気じゃない赤色から試してみる

入力感覚−シリコンラバーグロメット赤色

はい、想像通りクッソ重い

レバーボールを指先で回すように入力する俺は波動コマンド(236)を入力してるつもりでも2しか入力されてないという有様

メナトはスフィアを236pで投げるんだけど、メナトがスフィアをなかなか投げてくれないw

毎度のことながら慣れてくるとコンボも安定してくるんだけど、正直かなりしんどい

スフィアを投げるっていう簡単な動作すら三和や隼スティックを使う分には軽くレバーボールを回すだけで良いところを赤色テンションの303だと勢いよくレバーボールを弾きながら回すっていうイメージじゃないとダメ

スフィアを投げたり波動拳を単発で撃つだけなら大した問題じゃないんだけど、入力がいろいろ複雑なコンボに波動コマンドが入ってくるだけで相当辛くなる

トレーニング専用で負荷をかける目的での利用してみたらどうなんだろうな

でも現状入力速度に不満もないので俺にとっては赤色を使う選択肢は無いな

入力感

青色のラバーグロメット(35g 標準)と同じで斜めが入りにくく感じた

操作感覚

標準の青色でも操作しづらいと感じていたのに赤色に変えたら、波動コマンドすらコンボに組み込むのが意識しないと厳しいレベルとなった

操作してる時は常にレバーが重く感じるので機敏に動き回るということが難しい

コンボは簡単なものから複雑なものまで慣れれば安定してくるけど、難易度が劇的に上がるだけでこのレバーと赤色グロメットに変えることで新しくこんなことができるようになったとかは無かった

入力感覚−ラバーグロメット白色

次はラバーグロメットを白色に交換

交換作業は大体15分ぐらいかな

そして白色に換装して使用してみた印象は

軽い!驚きの軽さ

韓国レバーとは思えない軽さに変わった

普段三和や隼レバーを使用しているプレイヤーでも特に違和感なく受け入れられるんじゃないだろうか

三和や隼よりはやや重く感じるが、操作しにくいと感じることはない

もちろんメナトもスフィアを簡単に投げてくれるし、複雑なVトリガーコンボも楽勝で安定して出せる

隼を換装している別のアケコンと交互に何回か使用してみたが、レバーボールを指先で回すスタイルの俺には303白レバーの方が入力感度がピーキーなので軽く回すだけでコマンドが成立するため安定してコンボが出せた

三和や隼で入力があっちむいたりこっち向いたりして無駄な入力に悩んでいるなら303白色で指先でレバーボールを回すスタイルを試してみても良いかもしれない

入力感

ラバーグロメットを変えることによって感度に変わりは無いんだろうけど、体感としては斜めに入りにくく感じることはない

軽くなった都合もあってか、それほど斜め下を意識しなくても入力されるようになった

操作感覚

鉄拳ではよくわからないけど、ストリートファイターVのメナト使ってる身としては303白色は良い感じ

もう少し使い続けて様子を見ていこうとおもうけど、現状では指先でレバーボールを回すスタイルの俺は入力感度がピーキーな303は向いてると感じた

赤は向いてませんでした

重すぎて筋トレです