レシートを渡す仕事をしている

1日に何枚渡すんだろうというぐらいに、「はいどうぞ」と渡す

会計というごくごく短時間しか接することのないお客さん

そんな超短時間なのにすげえ良い人だなと思えたり、ゴミが買い物してんのか?と思えるやつまでいろいろ

それでも俺は良い人と感じ悪い奴の分け隔てなく、粛々とレシートを渡さなければいけない

仕事に誇りはない

誰よりも上手にレシートを渡してやる!という向上心もない

だけどレシートの受け取られ方で、嬉しかったり嫌な気分になったりする

よくある不快な受け取り方 その1

差し出したレシートとおつりのあいだに無言で手を広げお金だけよこせパターン

このパターンはおっさんに多い

「レシートは要りません」とは言わない

100%の確率で無言、おつりだけを要求してくる

たまに20代でもこの技を使ってくる

将来かなり有望だと感じさせられる

よくある不快な受け取り方 その2

受け取ったと思いきやフェイントで置いていくパターン

“不要なレシート入れボックス”があるにもかかわらず、その場に置いていく

無言で「捨てとけよカス」言わんばかりに置いていく設置系トラップ

これは20代の可愛らしい女子でも使ってくるフェイント技

不要なレシートボックスに入れる手間も惜しむのはなぜ?

20代の女子とやんちゃそうな2、30代男子

そしておっさんが放ってくる技だ!

逆に10代や30代の女子はこのフェイントを使ってくることはほとんどない

やんちゃな彼氏がやってるのみて、やってしまってるんじゃないかなー

よくある不快な受け取り方 その3

おつりのお金を集めている時に指先をコツコツとテーブルに打ち付けてメンタル攻撃してくる魔法使い

ほとんどの人が急かすつもりもなく、癖やせっかちでやってるぽい

悪気はなくても、破壊力はしゅごいw

よくある不快な受け取り方 その4

手に血がついてる人

即死技ブラッディーハンド

最強の物理攻撃

触れたら死ぬっていう覚悟でいかに触らないでおつりとレシートを渡さなければいけない即死ミッション

どういう経緯で血がついてるのかはわからないが定期的に起こる突発イベント

まじでやめてくれ

レシートの受け取り方から見る親密度

常連のお客さんとの親密度はもちろん相手によって違う

大体の常連のお客さんはレシートは要らない

仮にミスって渡してしまっても「レシートはええわ」と断り方も手馴れているし不快感も全く無い

たまに来店してそれなりに会話もする綺麗な40代女性のお客さんがいる

それなりに会話も弾んだあと、おつりを渡しそしてレシートを渡した

女性のお客さんは笑顔で「はい、どうもー」とレシートを受け取ると残高などの確認をすることも一瞥することもなくレシート不要ボックスにガスっと叩き込んだ

なにこの…不思議な気持ち…w

笑顔でレシートを貰ってくれても、一瞥することもなくレシート不要ボックスにガスっと叩き込まれるとなんかやるせない気持ちになる

建前で受け取ってくれたけど本当は要らないというのが垣間見えてるネ!☆

あたりまえだけど特別な感情を抱いているとかではない

が、

会話などで親密度が上がっていけば頬を赤く染めてレシートを受け取り、俺の見えないところでレシートを捨てるようになるんだろうか

そして接客を怠ると職場に電話がかかってきて「miraiくん最近あまり評判よくないよ」とか言われて悪い噂をばら撒かれるようになるんかな…

ときめきメモリアル公式HPより