1ヶ月間に渡るカスタマイズと各パーツの紹介はこちらの記事

ゴールデンレバー*カスタム その1

ゴールデンレバー*カスタムその2

格ゲーのストリートファイターVを知ってる?

ストリートファイターの話をすれば「あぁ、スト2ね」っていうおじが多いけどツーじゃなくてファイブ。

最近ではE-Sportsといって格闘ゲームもスポーツの一環として捉えられてきている。

しかも賞金がもらえる大会が開かれたりプロゲーマーなんてのもいる。

俺は普段、hitboxというレバーの部分がすべてボタンで操作するコントロラーを使ってる。

上下左右レバーで動かすんじゃなくてボタン。

慣れると入力ミスもほとんどなくしかも早く動かせようになった。

もうレバー操作に戻ることはないNOレバー。

それでも心の奥底で「なんで俺はレバー操作が下手なんや」という劣等感から久しぶりにレバータイプのアケコンを使ってみた。

うん、無理。

Hitboxなら楽勝でできるコンボも出来ないし、入力方向もグチャグチャ

不器用さからいままでの人生すら否定した。

レバー使ってる奴にろくな奴はいない

と自分に言い聞かせ、レバーを憎む日々を過ごすと思ってたがゴールデンレバー(golden lever)というインドネシア製のカスタマイズできるレバーを知った。

鉄拳で使用する人が多いようだけど、レバーを憎み続けるのもどうかと思い購入。

品薄みたいだけど運良く購入できた。

レバーだけで15000円!

高すぎw

カスタマイズのパーツも単品600円ぐらい〜となかなかのお値段。

通常ほとんどの方が使用している三和やセイミツのレバーは1500円位なので値段から購入を躊躇っている方も多いんじゃないかな。

プレイした感覚は三和に比べてスティックが相当重い

カスタマイズすることでどれだけ感覚が変わるか楽しみだな

今日は時間がないのでまた次回

千石電商でレバーや今後カスタムパーツも取り扱うということなので気になる方はチェックしてみたら?

千石電商オンラインショップ

アタッサも通販充実してました

アタッサ直営店